【オンラインシフト】売れるランディングページを作るならこれを使え!

スポンサーリンク

今回はオンラインシフトが進む中、ランディングページで商品やサービスを売りたいなら、使うべきツールをお話をします。

本記事を読むことによって、簡単かつ低コストで売れるランディングページの構築をすることができます。

動画で内容をチェック

↓動画で全部お話ししています。動画で内容をチェックされたい方はこちらからどうぞ。

ビジネスのオンライン化の定石は「ノウハウの販売」

再び感染者が増えてきてしまっている昨今ですが、、、

コロナで主にオフラインビジネスやっていた人が、オンラインシフトする動きが増えているようです。

その中でもよく耳にするのが、「自分のノウハウをオンラインコンテンツにして売りたい」というもの。

例えばピアノ教室やっている人ならピアノのオンラインレッスンコンテンツ。治療院だったら治療院に特化した集客や売上げアップのノウハウなどですね。

オンラインでセールスをするには、ランディングページが肝

しかしながら、ランディングページを作るのには制作会社に外注するとかなり安くないコストがかかります。

さらに、単にランディングページを作ればいいという話ではなく、「セールスファネル(見込客がどういうステップを経てコンバージョンするか)」という設計まで必要で、自前でやろうとしたらコストや労力がかかります。

しかし、これを安価かつ簡単にで実現できるオンラインツールがあります。それがClickFunnels(クリックファネル)です。

必要なスキルはパワポを触れる程度でOK!

ClickFunnelsはUS発のランディングページをセールスファネルベースで作れる画期的なツールで、日本でも情報ビジネス業界を中心に利用者が増えています。

簡単言うとパワポ感覚でランディングページがスピーディに構築できます。

ページ制作以外でも、カード払いを実装できたり、サブスクリプション(月額課金モデル)にも対応しているので、自分のコミュニティ(オンラインサロン)も持てます。

※カード決済や月額課金の実装は、別途StripePaypalのアカウントが必要になります。

外部ツールと連動すれば決済直後に自動的に即コンテンツを提供できる

またVimeoKajabiteachableなどの外部ツールと連動して、お客さんが購入した直後にオンラインコンテンツをすぐに提供することも可能です。

つまり、ClickFunnelsを使えば高額な(50−70万円)制作費はいらないですし、コンバージョンを向上するためにスピーディに細かくチューニングできるので、ビジネスの成功にもっとも直結するサイト運用ができるということです。

お知らせ

私の会社(株式会社アシッドハウス)では、ClickFunnelsのワークショップや、セールスファネル構築のコンサルなどを行っていますので、ご興味のある方は問い合わせてみてください。

併せてこちらの記事もどうぞ

【商用利用可能】中小企業のためのWEBデザイン素材集サイト5選【著作権遵守】

3月 14, 2019

【WEB制作会社不要?】中小企業が格安でハイクオリティなLP(ランディングページ)を作る方法【ノースキルでOK】

3月 3, 2019

【デザイナー不要?】中小企業のためのちょっとしたWEBデザインツール【しかもほぼ無料】

2月 20, 2019
スポンサーリンク

あしだの公式LINE

ブログでは言えないネタや無料コンテンツをプレゼント中!今すぐ登録して有益情報をゲットしよう!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA