通販サイトやWEBで集客UPしたい人必見!デザイン心理技術「トラストフォーマット」がアツい

スポンサーリンク

株式会社アシッドハウス芦田 哲也です。

もしあなたが通販サイトや、WEB集客をやっているなら、紹介したい方法があります。

カメレオンのようにWEBサイトの「見た目」を変えて売るデザイン心理技術・・・・こんなジャンルがあるって、知ってました??

それが先日僕もセミナーに参加してきたオレコンの山本琢磨(ヤマタク)さんの新コンテンツトラストフォーマット」です。

トラストフォーマットって何?

トラストフォーマットとは、あなたの顧客が信頼を寄せている、雑誌やメディアの「印象」「デザイン信頼性」を借りて、売上げを伸ばすデザイン心理技術のこと。

例えば、

  • 集まりの良くなかったサイトを「日経ビジネスアソシエ」の表紙そっくりに変えたら、成約率が220%アップ
  • 腕時計の販売サイトに、「ブランド公式ロゴ」を掲載しただけで、成約率が107%アップ
  • オンラインサイトに、賞の受賞歴の「バッジロゴ」を掲載したら、サービス加入率が29.2%アップ


などなど、A/Bテストでも
かなりの事例が報告されています。

「人は見た目が9割」の、WEBサイト版と言ったところでしょうか。

なぜそれが売上UPにつながるの?

成熟した市場では、顧客はもうだいたい「商品はわかってる」人が多いです。

問題は、どこから、誰から、買うか?

コピーで長々と説得するより、デザインが手っ取り早いのかもしれません。

顧客が好むものに寄り添わせた方が信頼性が高まったり、とっつきやすかったりして、商品が売れやすくなるのだと思います。

年代・性別・業種によって、「売れるデザイン」は全然違いますし、サイト作りに困っている人にはドンピシャな手法かもしれませんね。

トラストフォーマットを学ぶには1日でOK

オレコンのヤマタクさんが「儲かる見た目の心理技術・・・トラストフォーマット1Dayセミナー」を開催していました。

フォントの選び方から、色の選択、イメージ画像の選択、レイアウトまで、確信的に顧客に信用されるウェブページが作れることを目指す内容。

オレコンさんのセミナーはとても内容が濃くて、私も自分のビジネスに取り入れているものが多数あります。

たった数文字のテキスト変更で反応が1.5倍に?「マイクロコピーライティング1Dayプログラム」に参加してきました

8月 31, 2018

2019年3月現在では予定はないようですが、もしこのトラストフォーマットに興味を持った人、早速取り入れたいと思った人は「トラストフォーマット1Dayセミナー」が開催されたら参加されると良いかも知れません。

なお、同じくオレコンのヤマタクさんの推奨する『マイクロコピーライティング』1Dayセミナーが4月と5月に集中的に開催されるようですので、そちらに参加するのもよいかもしれません。

セミナーであれば、トラストフォーマットに踏み込んだ質問もすることもできます。

マイクロコピーとはなんぞや?」という方は以下の記事も併せてどうぞ。

【最短時間・最小労力・最小コスト】WEBサイトを改善して売上アップする方法【習得もたったの1日】

3月 19, 2019
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA