40過ぎがゼロ円起業する前にやっておくべきノーリスク資金調達方法

スポンサーリンク

あなたはノーリスクで資金調達をする方法ができたら、どんなに楽だろうかと思ったことはありませんか?

もしそう思ったことがあるのなら、今回の内容はあなたにとって非常に有益だと思います!

私は「ゼロ円起業」をオススメします。「ゼロ円起業」は大掛かりなインフラを用意したり、融資を受ける必要ないという意味で参入ハードルやリスク、資金はほぼゼロです。

しかし、事業の「ガソリン」とも言うべき投資はある程度は必要になります。つまり、集客をするための資金ですが、その資金を調達するのさえ「ゼロ円」で行うことができます

しかもノーリスク、ネットのあるところでPCやスマホで操作するだけで終わります。ゲットした集客資金をそのまま使えばよいので、文字通り「ゼロ円起業」ですね。

まずは集客のために必要な資金を知る

このノーリスク資金調達法を試す前に、いくら集客資金が必要かを考えましょう。

例えば、まず最初にブログ・アフィリエイターから始めると決めた場合は、(ちょっと金額少なめな項目もありますが)以下ような感じでしょうか。

  • ドメイン:1,200円(お名前.comで「.com」ドメインの取得。1年間有効)
  • サーバー:11,760円(MixHostの一番安いプラン。1年間有効)
  • WordPressテーマ:19,800円(BRIDGEを使用した場合。買い切り)
  • ノウハウ:10,000円前後(書籍、Udemy など。買い切り)
  • 広告などの販促費:60,000円(方針によるが、、、1〜2月分)
  • 商品レビュー費:60,000円(方針によるが、、、1〜2月分)

という感じで、おおよそ20万円弱ぐらいの資金があったほうがよいということになります。
多分、せどりを始めるとかでも同じぐらいでしょうね。

ノーリスク資金調達方法

ポピュラーなところで以下の方法があります。

アフィリエイトのセルフバックを使う

A8.net アクセストレードバリューコマースもしもアフィリエイトなどのアフィリエイトプロバイダに登録し、できるだけ高額で実コストのかからない商品を選びます。具体的にはクレジットカードやカードローン、FX口座、または転職サイトや保険の相談あたりが良いでしょうね。
1件あたり5,000円〜で10,000円ぐらいのものが狙い目です。

セルフバックはできるだけ会社員のときにやっておきたいところです。報酬額が高い金融系や転職系は、会社員のほうが信頼されやすく審査とおりやすいからです。

ミステリーショッパーを使う

レストラン、居酒屋からBMWなどのカーディーラーまで、お店のサービスや対応などをの調査を目的としたレポーター(覆面調査)も手っ取り早く資金を調達する方法です。ただ、エントリーして、サービスを受け、レポートを提出するで、手間を考えるとちょっとしたアルバイトにはなってしまいますが。。。

食事や呑みに行くイベント事と、覆面調査をうまく段取りできれば、効率的に報酬をゲットできるかもしれません。報酬額は大体3,000円〜10,000円ぐらいですね。

覆面調査はミステリーショッピングリサーチをまず登録しておくと良いでしょう。

インタビューサイトを使う

これもミステリーショッパーに類似するものですが、企業サービスについての簡単で短いアンケートをインタビュー形式で受け、謝礼をもらうことができるものです。

これのよいところはネットとPCさえあれば、場所を問わずに参加できるところ。
これまでに座談会的なアルバイトはありましたが、わざわざリサーチ会社まで出向かなければならず、面倒でやる気がでませんでした。やはりリモートで参加できるのは大きなメリットです。
あと東京以外に住んでいる人も参加できるのもよいですね。

報酬額は5,000〜10,000円という感じです。
まだ現在募集中の案件数が少ない状態なので、こまめなチェックと素早い応募が欠かせません。

インタビューサイトには、MINDIA(マインディア)などがあります。

スキルシェアサイトで稼ごう!

資金調達ではなくもはや労働になるのですが、、、、、

今、スキルシェアのサイトがたくさんあるので、できれば会社員のうちに活用して稼いでおくことをおすすめします。スキルシェアはノウハウ系だと数百円〜数万円コンサルだったら数千円〜代行だったら1万円〜といった報酬でしょうか。

スキルシェアサイトは報酬額だけ見てもあまり効率的ではありません。しかしスキルシェアサイトの旨味は、別のところにあります。

それは「スキルを提供した実績」「レビュー」「利用者の個人情報を獲得できる」というところです。

例えば「SEOのテクニックを教えます」とか「アフィリで稼ぐためのサポートします」という教材やコンサルを提供すれば、独立前に実績をつけることができます。この実績をつめるというのは大きいです。

なぜなら、独立後は新規顧客を獲得することに苦心することになるのですが、そのほとんどは「実績は?」という壁にぶち当たることがほとんどだからです。

また独立後には何のビジネスをやるかにもよりますが、顧客の獲得のために思った以上にお金がかかることを身をもって経験するとなります。

例えば、名刺交換で終始する交流会で3,000円前後、FAXDM配信で数万円、facebook広告を上級者並に回して、問い合わせ1件1,500円程度です。もちろん、それらは複数回にわたり取り組むことになります。

起業直後は顧客の獲得とマネタイズが一刻も早くできないと「ゲームオーバー」になるので、ここを抑えておくだけで起業後の状態は全然違うはずです。

(私も独立前にこのことを理解して行動していればよかった・・・本当に)

スキルシェアサイトは、

あたりを使うとよいでしょう。

併せてこちらの記事もどうぞ

【日本人は労働をもうやめよう】遊びメインの生き方が持続可能な企業を作る時代へ

10月 15, 2020

起業準備中の方へ、あなたが準備すべきものはたった一つだけです

9月 12, 2018
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA