【原理原則を抑える】間違いだらけのSEO施策【振り回されないために】

スポンサーリンク

株式会社アシッドハウス芦田 哲也です。

検索エンジンからの流入で集客したい」と、SEOに取り組まれている方は数多くいらっしゃると思います。

一方で、SEOをやる上で間違いをしているケースも多く見受けられます。

今回の記事では、何が正しいのかわからない多すぎて情報、アルゴリズムの大幅変更といった外部要因に振り回されないために、SEO施策を行なう上での抑えておきたいポイントを解説します。

SEOで特によくある間違い

  • 無料でできると信じている
  • 短期的な結果が出ることを期待している

ですね。

タダほど高いものはない」というのは事実ですし、無料とは幻想です。

また本質的にビジネスで結果を出すには、長期的な視点と行動が必要で、SEOも例外ではありません。

どうすればいいのか?

と言っても、SEOは集客手段として有効性は健在ですし、取り組む価値はあります。

大事なのは、

  • 表面的な情報に踊らされない
  • Googleが考える「時代が変わっても根本的な方針」を理解する
  • 集客手段をSEOのみに依存しない
  • SEOで獲得した顧客はメルマガなどでしっかり関係性を作る

というのを抑えるということです。

YouTubeでウェビナーをしました

詳細については、動画で解説しております。

21分ぐらいありますが、倍速にでもしてご覧いただければと思います。

併せて以下の記事もどうぞ

【根強く残る】中小企業経営者が信じ込んでいるWEB集客のよくある間違い5つ【都市伝説】

3月 18, 2019

【無料から使える】WEBサイトの検索順位を簡単に調査できるツール【SEO対策をサポート】

3月 21, 2019
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA